なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

ブログ


YouTube(過去の音楽作品)

LI:FE / AKITOYO feet. 涼夏   作詞・作曲  AKITOYO

唄:涼夏 A.G&BASS:AKITOYO E.G&プログラミング :HASSY
儚い叶わない夢ならば捨てて ありふれた暮らし
僕に残された住み着いた理想 蝕ばわれてゆく

愛と向き合い時を経て 愛を知り
愛を重ねて持てる力を振り絞り 人にやさしく生きたい

焼き付いた情報に惑わされ支配されて
何もかも諦めて投げ出して日々 繰り返し 無造作に

明日をせいいっぱい 吸い込め汚れなき時と共に
今日をめいいっぱい 吐き出せ焦らずに試せばいいんだ

母の言葉は温かく 時折涙こぼれ
僕はその偉大さに気づくことはできるのか?

ワケも解らず霞んだ視界には 闇が漂い
絶望が僕のこと睨んでは過去 未来 今 掴めない

明日をせいいっぱい 生き抜くためだけに今を生きて
今日をめいいっぱい 焦らず確実に試せばいいんだ

ずっとせいいっぱい 耐え抜き すり減らし 心痛む でも
きっとめいいっぱい 傷つく心でも優しくなれるさ

明日をせいいっぱい 吸い込め汚れなき 刻めこの時を
今日をめいいっぱい 吐き出せ焦らずに おまえのペースで

敵わない恋でも/AKITOYO feet.涼夏  作詞・作曲 AKITOYO

A.Guitar:AKITOYO 歌:涼夏
うつむいたままでは
何もかも暗闇
募るその想いを
あたしに向けてよねぇ

涙色に染まるあのメモリー
ささやき抱擁あなたにごさず

綺麗な関係でいられない罪だわ
それでも抱かれたい 敵わない恋でも

止まらぬ鼓動にほとばしる愛を
快感求めて 色(しき)を彩り

さぁ 手を伸ばし
今結ばれたいの
まだ あなたと 一つになれない
曖昧 許して 来すあの場面

想いを断ち切る
仕草で濡れる

あぁ 体温は まだ 気づかれないの?
やだ 冷めないわ 常に揺れている
さぁ 手を握り 今乱れてたいの
あぁ あなたから 愛撫 待ちわびて

MEMORY/AKITOYO(2003年作品)作詞・作曲・編曲  AKITOYO

Guitar.Bass.chorus&vocal AKITOYO

置き去りにされたこの部屋に灯はつかない
少しのあいだ会えないようだね切なさ募るばかり
記された日記と写真はけして開くことはなく
舞い上がっていた僕だけがここにいた

一人よがりの恋ならば
悲しくはない You a making love?

始まりもなく終わってゆく 寂しい物語 LA LA LA・・・

MEMORY

泣いた夜もこの悲しみのすべて
僕は行くよ 君の愛になるため
もう2度と会うこともないんだね
思い浮かべて今日も浸っている

さよなら振りむかないで
息がつまり返す言葉 浮かばないから

2人で海へ行ったとき 仲良くはしゃいでいたね
今は思い出に変わり果てて 馬鹿な僕がいた今も

MEMORY

どんなときも君を離さなかった
行き場のない愛にきづくことなく
勘違いの愛を続けていた
どうか僕を優しく壊して

君が描く新しい世界 自由に描けばいいから 僕は 何も言えないから
I still my love

MEMORY

泣いた夜もこの悲しみのすべて
僕は行くよ 君の愛になるため
もう2度と会うこともないんだね
思い浮かべて今日も浸ってた

スタンダード/AKITOYO

作詞・作曲 AKITOYO
ありふれたことで構わない
再び夢を語れるならば
ほらごらん君の周りには
新たな仲間の笑い声が

何度も躓いてばかりで
結果を残せず悔やんでも
見渡す限り仲間達の
エールが君を包みこむよ

Uh...恐れないで

土砂降りだった
僕の心
今少し晴れだしてきた
辛いことや悲しいこと
すべて乗り越えて
また歩き出すのさ
居場所はすぐそばに
あるから
変わらないスタンスで

足跡で汚されたフライヤー
握りしめ友を憎んだ日々も
哀れみは君じゃないと
みんなに教えられた

気づかぬ振りをしていたんだ
立ち止まる 分岐点
歩んだ道は正しいのだと
その声に励まれて

Uh...共に行こう

土砂降りだった
僕の心
今すぐに晴れだしてきた
辛いことも悲しいことも
すべて脱ぎ捨てて
また走り出すのさ
居場所はすぐそばに
あるから
ありのままの自分で

暗流/AKITOYO

作詞・作曲 AKITOYO
眠れない夜は運命だと暴走の雨
築きいた愛を捨ててゆけ 劣等の風

止まれ この流れよ 苦し紛れの生命が言う
崩れてゆかぬようにはがゆさ 罪が散らばる

闇に霞めないでその手を怯めないで
漂流されたままの 濡れた 未練は

誰にも心 話せない 嘆きの嵐
荒んだ傷 語りかける 失脚の氷

止めてこの流れを 苦し紛れに 命乞い
崩れそうな足元 はがゆく 罪が蝕む

闇で霞められて その手を掴めない
漂流されたままで 凍えたジレンマ

涙 霞めてゆく その手が愛おしい
漂流された後に 気づいた試練は・・・

あなたのその声 あなたの温もり あなたの唇
もう一度 触れたい

色彩/AKITOYO

作詞・作曲  AKITOYO


さぁ 誰の絵を書く あなたはその筆で憎い空を描いてあ黒く塗りつぶす

この 胸の痛みは消えることなくても嘆く夜の数だけ強くなれるならば

耐え忍んだ傷は深く 光と闇が絶え間なく揺れる

何を望んで生きていけばいいのだろう
答えはいつもふらり 糸が切れるように
色を描いた理想の果ての向こうに
あなたの笑顔

まだ 癒えそうにない心の流血は あの日 枯れ果てた 涙とすり替えた

さぁ 誰の絵を書くあなたはその筆で憎い空を描いては黒く塗りつぶす

確かなものも壊れてゆくならば この瞬間もひそやかにに擦れる

命滅びる意識に花を添えて
答えはいつも ふらり 意図が切れるように
色を描いた理想の果ての向こうに
あなたの笑顔

この胸の痛みは消えることなくても嘆く夜の数だけ強くなれるならば

相棒/AKITOYO

作詞・作曲:AKITOYO  
時はチクタク命を削り
遠くまで旅は続くよ
賽子の目のように
人の運命(さだめ)下されるならば

誰か教えてくれないかい?
友は一体何処へと向かうんだ

決められたことならば
嘆くこともなかったのかもね

夕陽を照らすその瞳に
ぼんやりと面影を写して

STAY GOLD 忘れやしない
STAY GOLD おまえのことを
STAY GOLD 攻めないで
STAY GOLD 存在(そこ)にいたこと

いついつまでも輪を囲んで
酒を飲み明かし果てなき道標

何も言わず部屋を出て
いつも寂しそうな背中
映画の主役気取りで
カッコなんかつけてさ

STAY GOLD 喧嘩のことや
STAY GOLD 愚痴った夜も
STAY GOLD 懐かしさに
STAY GOLD 渦巻く感情

痛みと引き換えに永遠の眠りを
叶わぬ祈りと果てなき道標

SLOW RAIN 聞けなかった
SLOW RAIN おまえのことを
SLOW RAIN 近すぎたのか?
SLOW RAIN 何も語らず

ぽっかりと穴が空いた心に
埋めつくす涙 果てなき道標

ゆらゆら揺られながら
どこまでも旅に向かうよ
数えきれぬ悲しみ
道標寄り道はしないよ

確率/AKITOYO

作詞・作曲  AKITOYO